3D画像寸法計測システム(3D-Imaging measure ruler)


  • ja
    en

3D画像寸法計測システム(3D-Imaging measure ruler)

【3D画像計測システムとは】
3D画像計測システムとは、構築物のデジタル映像をもとに、コンピュータによる画像処理によって、構築物の大きさなどを計測する装置です。

これまで「計測」はそれだけで独立した「技術」でしたが、近年は計測が迅速・正確に行える技術者が高齢化などにより減っており、画像による自動計測の技術が近年注目されはじめました。

鈴木エンタープライズ・IoT事業部では、デジタル画像による寸法計測分野において、現在ミッシング・リンクとなっている、中規模構築物の画像計測を中心に、技術開発を行っています。

 トップページに戻る
Back To Top