リモートセンシングシステム(RSS)


  • ja
    en

リモートセンシングシステム(RSS)

 RSS-HP【リモートセンシング技術とは】
リモートセンシングは「遠隔地」にある状況を感知するシステム全般についた名前です。これまでは「リモートセンシング」と言うと、衛星画像から地球上の鉱物資源などを探すシステムなどのことも、「リモートセンシング技術」と呼んでいました。しかしながら、インターネットを通じて安価・リアルタイムに地球上のほとんどの地域どうしでの通信が可能になった「IoT(Internet of Things)の時代」にあっては、インターネットを通じて遠隔地の状況を知る、ということも「リモートセンシング(Remote Sensing)」の技術と言えるようになりました。

鈴木エンタープライズ・IoT事業部は、いわゆるLPWA(Low Power Wide Area)技術を中心に、特に土木、建築系でのLPWA技術の応用を中心に、さまざまなシステムを作って、お客様に貢献いたします。

当社ではLPWAとインターネット間のゲートウェイシステムや、LPWAの末端でのセンサーシステム(人感センサー、光センサー、温度センサー、湿度センサー、水位センサー、放射線センサー)などを開発し、一部は特許出願中です。

お問い合せはこちらへ。

 トップページに戻る
Back To Top